企画趣旨

  • 前回の東京五輪を機に暗渠(下水)化され、人々から忘れられた桃園川と人々との交わりをテーマにした演劇を上演します。

  • 2020年を前に今は無き川に思いを馳せ、水の尊さや流域の歴史を再発見できる完全オリジナル作品を、市民自身の手で創ります。

  • また、現代劇、古典芸能、阿波おどり等、市民の多様で日常的な文化活動の成果を盛り込み、自然と共生する日本の魅力を外国人にもアピールすることを目的とします。

 

  市民の市民による、市民のための演劇が創りたい!

  まちを演劇の力でもっと元気にしたい!

桃園川緑道の始点
桃園川幹線と神田川の合流口

公演概要

【演目】

市民劇『クリスマス・キャロル〜桃園川の精霊〜』

原作:C.ディケンズ / 作:荒谷大輔

演出:吉久直志(カプセル兵団)

【出演】

地域のみなさん

杉並学院・光塩女子学院の生徒さん

(約40名)

【公演日時】

2018年

12月1日(土)18:00開演

12月2日(日)13:00開演 / 17:00開演

【会場】

座・高円寺2

〒166-0002 杉並区高円寺北2-1-2

JR中央線「高円寺」駅北口を出て徒歩5分。

【チケット】

全席自由

一般 2,000円

高校生以下 1,000円

【スタッフ】

〈演出助手〉小笠原修人

〈舞台監督〉笹浦暢大(うなぎ計画) 

〈照明〉佐藤恵

〈音響〉田島誠治(SoundGimmick)

〈舞台美術〉根来美咲

〈制作〉福澤香織

    河原舞(ゲッコーパレード)

    片山奈津希

    塚本京子

〈衣装〉福原ひとみ

〈宣伝美術〉福澤香織

〈プロデューサー〉由井営太郎

〈監修〉大瀧満 / 桑谷哲男 

【協力】

杉並学院

光塩女子学院

【応援してくださる方々】

高円寺北町会連合会

高円寺南中央町会連合会

高円寺商店街連合会

 

【協賛】

城南信用金庫

西部信用金庫

 

【助成】

杉並区文化芸術活動助成事業

【後援】

杉並区

 

【主催】

桃園川のせせらぎを甦らせるプロジェクト実行委員会

あらすじ

​Coming soon!